ADHD/アスペルガーが、変人のまま自力で稼げるようになった情報を発信するブログ

発達障害プロデュースの専門家コシケン公式ブログ

仕事術

【短所が多いADHDの僕らは『連続スペシャリスト』を目指そう!】

投稿日:

「何でも出来るようになる人生が素晴らしい」

「何でも出来るようになれば成功できる」

「一人でも生きていける」

最初、ビジネスを始めようと思った時
そんな風に思っていた

会社で行われている仕事を一人で出来るように
なれば完璧かもしれない。

でも
ADHDのように長所と短所の
差が激しい人間にとっては難しいことだった。

ただ
幸いなことにネットやIT関係のビジネスなら大抵の
ことは出来たので、マイクロプログラミング
と呼ばれるもの(プログラミングとは違う)
にハマって自分の作業を自動化して
苦手でミスしやすい事務作業を極力減らすようにした

で、そうすると
本当に自分のやりたいことに打ち込めるようになってくる
(その一つがこうやって文章を書くこと)

そして
出来ることでも自動化が難しい作業は少しずつ
「他の人にお願いする」ということにもチャレンジ
するようになった

で、こういう状態になった時
あることに気がつく。

そういえば自分、人と協力しながら活動するの
めっちゃ好きだったなと、、、

しかも
何か同じ目標に向かって突き進んでいく
あのワクワクを感じていた時が懐かしいな、、、と

1つ目が
中学、高校と吹奏楽部に入って
コンクールで入賞するために皆で力をあわせて
頑張っていた時って自分にとって本当に幸せな
時間だったんだなーということを思い出した
(副部長の先輩とも付き合ってたし笑)

そして
この時に僕は、チューバという楽器を吹いていたんだが、
この楽器は縁の下の力持ち的な役目で全然目立たない笑

今の目立ちたがりの自分からしたら
こんな楽器をやっていたことが信じられない

しかも
めちゃくちゃ音楽的にも技術レベルがむずく
花形のトランペットみたいにメロディを吹くのは
めっちゃ大変、、、(上手な人はできるけどね)

なので
ピアノみたいに何でも出来る楽器を弾いていた
僕には不便で不便で仕方ない楽器だった。

でも
それで楽しくなかったのか?
というとそんなことはない

その時に
初めて人と合わせることの快感を知ったのだ

「何でも出来るようになる人生が素晴らしい」
なんとも言えない”僕らの音”が出来上がる

それは
一人でピアノを弾いている時には
絶対に味わうことが出来ない新しい音の感触だった。

多分、
今でも僕は、こういう仲間と一緒に合わせた
”僕らの音”をビジネス上でも再現するつもりで
活動してるんだと思う。

そして
今では、ピアノもソロを人前で弾くということ
についてはあんまり興味がない。

もちろん
一人で練習をすることはあるが、
仲間と合わせた時に出てくる発想やアイデアは
時々、自分でも

「これ、俺!?」

と後で録音を聞くと驚くことがある
(大抵は下手で落ち込むんだけどね笑)

でも
一緒に演奏してる人が、何か仕掛けてきて
僕もそれに呼応するかのように演奏が変化した時
自分の枠を超えた新しい自分が見えてくることがよくある。

そして
ビジネスを通じて、色んな人と接することで
自分の意外な一面を知ったりして、より自分を
知ることが出来るようになる。

つまり
何が言いいたのかというと・・・

もちろん自分で何でも出来る

ということは素晴らしいことかもしれないけど

僕らみたいに能力差が激しい人間にはそもそも無理だし
仲間と協力し合うことって凄い楽しいし、
そうすることによって思いがけない結果や展開が
生まれてくるんじゃないか

と思ってるという話。

そのためには、

自分が極めたいことは何か?

をもっと突き詰めていく必要性を感じるし、
僕自身、複数の何かを極める
「連続スペシャリスト」を目指した人生を歩んできたつもり。
(まだまだ修行の身だが、、、)

だから
演奏としては、チューバよりピアノが好きだけど
生き方としてはチューバ人間になりたいなと思ってる笑

なので
ジャズの演奏スタイルも色々あるけど、ある一定の
ジャンルに絞って極めていくつもり。

そして
実は、ジャズの演奏をしていて
「仲間と演奏する」というファクター意外に
もう一つ自分を超える新しい面に気づいた。

これはビジネスにも関する話なので

その新しい面については
またシェアをするつもりなのでお楽しみに!

The following two tabs change content below.
ADHD最適ライフ構築の専門家 コシケン(コシミズ ケンタ)
大学在学中ウツ病になり、その後、発達障害(ADHD・アスペルガー)と診断され、会社員時代に様々な対策をするが、1年でクビになる。しかし家業の自営業を手伝う中で、 『変人最適ライフ』を研究し、 自身の起業活動に取り入れることで、3ヶ月で72万円を受注、9ヶ月目には月収100万を突破する超速起業を達成。 現在では変人のための起業塾(MBA for Weird)を主宰・運営している。 夢は、変人の起業家仲間を100名以上作り、変人が才能を活かせる社会を創ること。
最新記事 by ADHD最適ライフ構築の専門家 コシケン(コシミズ ケンタ) (全て見る)

-仕事術

今だけ無料Webセミナーを実施中
コミュ障でバカ扱いだった僕が、
一生“会社の外”で食えるビジネス
を見つけた方法を公開!
↓     ↓     ↓
参加登録はこちらをクリック!

Copyright© 発達障害プロデュースの専門家コシケン公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.